桧日季の家とは
> ホーム > 桧日季の家とは > 桧日季の家の特徴
桧日季の家の特徴
国産桧や自然素材を使用
安全・防虫・抗菌・リラクゼーション効果があります。
家を建てる大切な木材は、国産の木材を基本仕様
自然素材を活かすため塗料等は使用しません。使用する場合は、子供が舐めても安全な塗料を使用します。
基礎や柱の防腐剤には炭を使用
防蟻・調湿・消臭効果があります。

ヘルスコ・キュアーを使用

ヘルスコ・キュアーは、従来の床下防蟻剤と違い、木質系の天然素材と、微粉末木質炭素、天然鉱石を配合して開発された独自の防蟻防腐材です。また、薬剤を一切使用しておりませんので、無毒性で人体に安全な製品です。

省エネ
ハイブリッド給湯・暖房システムを使用

ハイブリッド給湯・暖房システムとは、電気とガスのエネルギーをハイブリッドした世界初の給湯暖房システムで高効率に家じゅうの給湯と暖房を提供いたします。
従来あった電気のエコキュートとガスのエコジョーズの掛け合わせで良い所をだけを使ったシステムで高い省エネ性を実現

外壁にも耐震性と断熱性に優れた金属サイディングを使用
従来使われていた窯業系の重量に比べて約1/4に軽減することにより地震の影響を受けにくくなり耐震性が高くなります。
断熱性の高い硬質ウレタンフォームなどを芯材に使用しているため断熱性能が高くなります。(通常15ミリであるが弊社は18ミリのサイディングを使用)
収納力のある間取りの提案
お客様と話し合いニーズのあった収納スペースの提案をいたします。
耐震技術GVA(オプション)
安心の家づくり』の提案

揺れを1/2以下に抑えられます。
地震の揺れにブレーキをかけて揺れを半分にします。
繰り返し何度でも効果を発揮します。
繰り返しの揺れに弱い耐震材のもろさを補強して長く続く地震や余震に備えます。

自宅を一番の避難場所に

建物の損傷を大幅に低減し、補修箇所を軽減します。
第三者機関のGVA地震保証が付けることができます。

壁を珪藻土に(オプション)
玄関・LDK・トイレ等水を使う場所や臭いの気になる場所に効果があり又、調湿効果にも優れています。
太陽光発電
太陽光発電で環境や人にやさしい生活。家計にもやさしい提案

ハイブリッド給湯・暖房システムとの相性も抜群です。

サイト内検索
上に戻る